自分メンテ

まだまだ女性らしい美ボディでいる為に自分メンテナンスを日々研究しているアラフォーです

親の介護

50代の叔母(スマホ老眼)にえんきんは効果がないの?70代の両親には効果ある?家族で本音の口コミ!

投稿日:

近眼、乱視、老眼…と、昔から目が悪い我が家。

かく言う私(30代アラサー)も、近眼+乱視です。

 

姉(50代)は老眼初期、父母(70代)は老眼真っただ中。

老眼に特効薬はないのは分かってるけど、これ以上目が見えなくなるのは嫌よ!と母と叔母は奮闘しています。

その中で一番信頼しているのが「えんきん」。

元々ファンケルユーザーの母はえんきん発売当初から飲み続けてる、超ヘビーユーザー。

そんな母の影響もあり、最近は叔母もえんきんを飲み始めるように。

今回はそんなえんきん愛用者の口コミと、どうしてそんなに人気なのかについてまとめてみました。

 

70代母のえんきん口コミ(3年5か月継続)

母は40代で老眼になり、ブルーベリーやらカシスやらのサプリメントを飲んでいました。

ただ、その時点では「はっきり見えるようになった」とか良い変化はなく、「目にいい」と信じてひたすら飲んでいたそう。

その後にファンケルで「えんきん」が発売されてからは、こっち一筋。

で、結果的に効果はあったの?と聞いてみると

「えんきん飲む前は、毎年「新聞が見えづらくなったなぁ」と思ってたのよね。
老化現象は仕方がないからあきらめようって感じだったの。
でも、えんきんを飲むようになってから、「すごく悪化した」って感じがなくなったの。
勿論、細かい文字を読むのは大変だけど、すぐにピントがあうから疲れにくいわ。
家庭画報も写真だけ見てたのが、歳をとってから逆に文章をちゃんと読んでるくらい

という感想でした。

確かに昔の母は「本は嫌。読めないから」と小さい文字を読むのを嫌がっていました。
でも今は図書館から文庫本を借りて読んでますし、確かにそれは「えんきん」のお陰なのかも。

 

【ファンケル】手元のピント調整力をサポート!機能性表示食品「えんきん」

50代の叔母のえんきん 口コミ(3か月目)

叔母も30代頃からスマホ老眼になったそう。

スマホ老眼とは、スマホを長時間使用・目を酷使することで起きる、若い人にも見られる現象です。

本人は「老眼」という自覚はあまりなかったようなのですが、50歳を過ぎて

「これって目の疲れじゃない・・・常に近くのものが見えづらい!」と気づいたようで、慌ててサプリやら目薬やらアイケアを頑張っています。

で、叔母にもえんきん飲んでる感想を聞くと

「うーん…まだ、手元の文字が見えやすいとか、老眼鏡無しで見れるようになったとかは無いね。
ただ、目の疲れは軽くなったよ。
パートでデスクワークして、家帰ってきてスマホいじって、夜になっても目がぱっちりしてる!
昔はよく眼精疲労で肩が凝ってたけど、最近はそれはないし。

との事。

眼精疲労の頭痛や肩こりは、目のピント機能の調節で目の筋肉を緊張させてしまうことで起こります。

なので「頭痛が少なくなった」という叔母は何気にえんきんの効果が出てるんじゃないかな、と思いますね。

 

えんきんの効果・成分【人気の秘訣】

手元のピント調節機能を助ける

目の使用による肩・首筋への負担を和らげる

この2つの効果が挙げられます。

CMでも言われていますが、タダのサプリではなく日本初の目の機能性表示食品なんです。

ぼやけ緩和に役立つ「ルテイン」など目におすすめな成分が4つ配合。

臨床実験も改善された結果で、説得力があります。

母や叔母のように体感的に変化を感じただけでなく、数値としても変化があることがわかっています。

 

【ファンケル】手元のピント調整力をサポート!機能性表示食品「えんきん」

えんきんとスマホえんきんの違いは?

えんきん…手元のピント調節機能を助ける、目の酷使による肩首への負担を和らげる
スマホえんきん…スマホやパソコンの目の疲れ緩和

これが主な違いです。

目の使い過ぎで目の不調や肩こり・不眠などが出てくるならスマホえんきん。

加齢と共に、手元の文字が見えにくくなったならえんきん。

 

どちらにもビルベリー由来アントシアニンは配合されており、機能性表示食品です。

 

ファンケル えんきんには副作用はないの?

無添加化粧品・健康食品のファンケルさん。

信頼度は高いですが、副作用はないのでしょうか?

調べてみたところ、FANCLのサプリは合成着色料・保存料は不使用で安全性は高いという事が書かれていました。

ただし、他にビタミンA(カロチン)サプリを摂取している人は過剰摂取になってしまう恐れがあるので注意してください。

飲み合わせなどで不安がある方は、お客様相談室で質問してみる事をおすすめします。

因みに、ファンケルサプリのふしぶし、ビタミンB群、DHAを併用している母は何ともなくしていますよ。

 

えんきんの販売店【アマゾン・コンビニ・ドラッグストア】

 

えんきんは結構どこでも売ってます。

コンビニで15日分のミニサイズ。
ドラッグストアやイオンなどのスーパーでも30日分。など

 

勿論、全国にあるファンケル直営店やFANCL公式サイトからも買えます。

急いでいる時はコンビニでもよいですが、安く買いたいなら断然公式サイトからがおすすめです(送料無料!)

 

 

えんきん キャンペーンのあるファンケルのサイトが最安値

ネットからの購入だとお試し2週間分1袋に「もう1袋が無料でついてくる」んです!

つまり4週間分が1000円で買えます(送料無料)

テレビ通販みたいにお得(笑)

1か月分あったら、まずは飲む前と何か変化が感じられると思います。

「どうせ老化は止められない」とあきらめずに試してはいかがですか?

 

【ファンケル】手元のピント調整力をサポート!機能性表示食品「えんきん」

-親の介護

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ツバメモリ15000を父(70代認知症)と飲んでみた口コミ アナツバメの巣の効果はない?

かなりプライベートな話ですが、私の父は認知症で要介護1です。   数年前までは 私「お父さん、しっかりしてよ~。さっきも同じこと言ってたじゃん!」 父「あれ?そうだっけ?もうボケてきてるんだ …

グロースファクター